スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sweet Rain先週のライヴの覚書 2015年6月24日(水)~27日(土)

先週も素晴らしいライヴばかりでした!

6月24日(水)
~gradate~
松井 宏樹(As) 魚返 明未(P) 大塚 義将(B) 吉良 創太(Ds)

グラデイト


松井君の演奏に、良い意味での余裕が感じられるようになってきました。
今までは、フルスロットルで時速300キロでぶっ飛ばしている感じでしたが、今はアクセルは八分目で時速300キロメートル、もう少し踏み込めばもっと爆発するよ!といった感じです。
それと、音色が丸く太くなったように感じました。
魚返君のピアノはいつも以上にスウィングし、吉良君のドラムは情熱的で激しいのですが、うまくコントロールされています。
大塚君のベースはいつものように沈着冷静で、かつ歌います。
今後の成長がますます楽しみになりました。


6月25日(木)
板垣 光弘(P) 成川 修二(G)

セカンドからしか聴けなかったのですが、実に心地よくスウィングするサウンドでした。
オリジナル曲が素敵で気に入りました。
次回はファーストから聴きたい。

6月26日 金
~倍音の森~
田嶋 真佐雄(コントラバス) 熊坂 路得子(アコーディオン)
尾引 浩志(ホーメイ・口琴・イギル) LUNA(うた) 

倍音


これもセカンドからしか聴けませんでした・・・・残念。
そのサウンドからはまさに唯一無二のオリジナルさを感じます。バンド名通りに、積み重なる音の響きの美しさ、複雑さを聴かせてくれます。
田嶋さん、熊坂さん、尾引さんは、まさに日常と狂気の世界を行き来するような鬼気迫る演奏でした。そこに、LUNAさんが入ることで、一層、響きが豊かになり、優しさが溢れます。
素晴らしいバンドです。
特に、生音での微妙で繊細なサウンドを楽しむにはSweetRainの空間は最適だと思います。


6月27日(土)
石田 博(As) 清田 晃弘(G) 多田 和弘(B) 今竹 一友(Ds)  

石田さんのアルトサックスは本当にジャズのど真ん中をいく潔さがあります。
太くて美しい音で、見事に歌うアルトは、まさにすべてのプレイヤーのお手本になるものだと感じました。
そして、清田さんのギターはとってもセンスが良い!絶妙のタイミングで、絶妙な音が紡がれます。
ベースの多田君は、途中、3弦が切れると言うアクシデントに見舞われながらも立派なプレイを聴かせてくれました。
そして、ドラムの今竹さんは的確なビートで屋台骨を支える感じ。
極上のジャズサウンドでした!


スポンサーサイト
プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。