スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水くるみトリオ Live at Sweet Rain

久しぶりの清水くるみさんです。
清水さんの、音楽へのどこまでも真摯なスタンスにはいつも感心してしまいます。
今回は、米木康志さん(B)、原大力さん(Ds)という強力なメンバーで、ガーシュインのポギーとベス特集ということで、またまた大きく期待が盛り上がりました。

そして、期待をはるかに上回る演奏が繰り広げられました。

清水さんの最初の一音を聴いたときに、「清水さん絶好調だな」と感じました。そして、その第一印象通りの素晴らしいプレイが繰り広げられたのでした。
名人、米木さんのベースはいつものようなビッグトーンでぶんぶんと地響きのようなうねりでスウィングします。
米木さんのベース、なんだか、いつものベースより大きめのサイズのような気がしたのですが、フルサイズのベースだったのでしょうか?
そして、原大力さんのドラム。
お恥ずかしいことに生で聴くのは初めてです。
たしか、大西順子さんとのCDで聴いたことがあるくらいでしょうか・・・
いや、その抜群のスウィング感と、バンド全体を強烈に前へ前へとプッシュするドライヴ力に驚かされました。それでいて、うるさくなく、叩き過ぎない。
ベテランの味です。
この素晴らしいリズム隊に乗って、清水さんの絶好調のピアノが冴えわたりました。
体を小刻みに震わせるようにしてビートを感じ取り、スピード感あふれるインプロヴィゼーション、そしてバラードでのイマジネーションに満ちた美しい音。
最高でした。
かなり早いテンポで演奏されたI love you poggyでの、3人の絡み合うようなインプロヴィゼーションがこの日のハイライトだったでしょうか。

P1010627.jpg


とにかく、最高のジャズを聴かせてもらえました。
ありがとうございます。
また、同じメンバーでご出演していただきたいなと思いました。

さて、次のライヴは、4月23日(土)、新進気鋭のアルト・サックス奏者、平山順子さんがピアノの角脇真さん、ベースの本川悠平さんを従えてトリオでの出演です。
平山さんのプレイは東中野のセロニアスというライヴハウスでのオールナイト・セッションで聴いたのですが、独特の音色をもった素晴らしいアルトだと感じました。
期待大です。
皆様のご来店をお待ちしています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。