スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平山順子(As)トリオ at Sweet Rain

4月23日(土)のSweet Rainでのライヴは平山順子(As)トリオでした。
平山さんは以前に東中野のセロニアスで聴いたときにとっても僕の好きな良い音をしていたので、出演をお願いしました。メンバーは角脇真さん(P)、本川悠平さん(B)という若手で、こちらもどんな演奏を聴かせてくれるのか、とても楽しみにしていました。

平山さんの音は1曲目から、実にウォームなよい音をしています。
テナー以上にアルトは音色が勝負だと思っています。
そして、まさに平山さんの音は僕の好みの音にとても近いのです。
選曲はスタンダード中心で、実にオーソドックスな演奏ですが、アルトが実によく歌っていました。
サマータイムでのブルース感覚などはなかなか見事だと感じました。
オレオでの白熱のインタープレイもよかったな。

そして、若手の二人(平山さんも若手ではありますが)の演奏も実に素晴らしかった。
ピアノの角脇さんはパウエルのようにずっと唸りながらの熱演、そしてベースの本川さんは実にパワフルかつパッション溢れるソロでした。

この二人、今後も大きく成長していくと思います。
名前を見かけたら是非聴きに行ってみてください。

Sweet Rainでもまた出ていただけたらなと思っています。

それにしても、若い人の演奏にはベテランの方にはない熱気と表現したいことの噴出を感じます。
終演後にレコードかけながら彼らと話していると、オマール・アヴィタルやアビシャイ・コーエン、アーロン・ゴールドバーグ、マーク・ターナーといったニューヨークの新しいサウンドをどんどん聴いているようで、嬉しくもあり、力強く感じたのでした。

若いって良いなと思う今日この頃です。

さて、次のSweet Rainのライヴは、4月27日(水)が、きくちまゆこさん(P)と寺尾陽介さん(B)のデュオ(これは投げ銭です)、4月28日(木)が素晴らしいハーモニカを聴かせてくれる続木力さんのトリオです。
今回はピアノの続木徹さんが入り続木ブラザースとなり、そこに辻邦博(Vo/G)さんが加わってのトリオとなります。

皆さま、是非、聴きに来てください。





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。