スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗田妙子(P)・是安則克(B) Live at Sweet Rain

5月27日(金)のSweet Rainはお馴染のピアニスト栗田妙子さんが、ファーストコール・ベーシストである是安則克さんを迎えてのデュオ・ライブでした。

栗田さんのピアノは春の紋白蝶のような軽やかさ、スキップしたくなるようなリズムで独特の栗田ワールドを展開してくれました。
そこに、是安さんの重く、太く、そして、暖かいベースが絡むことで、いつも以上にエネルギッシュなサウンドになりました。

特に2ndセットのはじめで演奏された、スティーブ・スワローの名曲、「Ladies in Mercedes」の疾走感、栗田さんのオリジナル「仁淀川」のダイナミックな展開は特筆ものの名演だったと思います。

栗田さんの演奏には、凝り固まった僕たちの心にほんの一瞬「自由」の幻想を与えてくれる力がある・・・そんな気がします。

別にフリーキーなフレーズが出るのでもなく、ひじ打ちが炸裂するのでもなく、複雑な変拍子が飛び交うわけでもないのですが、こういった演奏をフリージャズだと呼びたいと思います。自由な心で創り出されるジャズ、僕たちの心をフリーにしてくれるジャズ・・・フリージャズと。

次回の栗田さんの登場は、6月22日(水)のソロピアノです。この日は色々と豪華な飛び入りもありそうです・・・是非また自由を感じに来てください。

さて、6月のSweet Rainは6月1日(水)が瀬戸かおり(Vo)、ハクエイ・キム(P)、6月3日(金)が金澤英明(B)
石井彰(P)、石若駿(Ds)のトリオ、6月4日(土)が園田智子(P)、多田誠二(AS)のデュオと、素晴らしいライヴが続きます。
楽しみです。





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。