スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸カオリ With ハクエイ・キム Live at Sweet Rain

6月1日(水)のSweet Rainのライヴは、瀬戸カオリさんのボーカルとハクエイ・キムさんのピアノでした。
どちらもSweet Rsin初登場です。

瀬戸さんは何度か当店にお客様としてライヴを見に来ていただいてお顔は知っていたのですが、初対面のハクエイさんはメジャー・デビューも果たした人気絶頂のイケメン・ピアニストということで、やや緊張してお店にお迎えしたのでした。

ハクエイさんのイントロから始まり、瀬戸さんがしっとりと歌いだします。
1曲目はマイ・フェイバリット・シングス。
ハクエイさんのピアノはセンシティブで実に綺麗な音です。
縦のピアノではなく横のピアノ。表現が分かりにくいですね。縦にスパッと切れるような音のピアノではなくて、横に華麗に流れる感じのピアノです。やっぱり分かりにくいか。
そして、瀬戸さんの歌、表情・・・実に色っぽいです。
そして、当然ですがテクニック的にもしっかりしています。
テイク・ファイヴのような難曲をきっちりと歌い切ります。

セカンドセットではゲストでジャンベ(アフリカの打楽器)の藤川さんが入り、いきなりハクエイさんとのフリー・インプロヴィゼーション。カッコよかったです。

ジャンベの打ち出す強力なビートで一気に店内は盛り上がり、高速テンポのキャラヴァンではついに女性のお客様が踊りだしました。
今までにないのりです。

そして、イン・ア・センチメンタル・ムードのようなバラードでの瀬戸さんの個性、語りかけるような説得力、表現力。
素晴らしいライヴでした。

ライヴが終わった後にハクエイさん、瀬戸さんと飲みながらお話したのですが、ハクエイさんは、見た目はちょっとホスト系のイケメンですが、実に真面目に真摯にジャズにピアノに取り組んでいることを感じました。
今度ピアノソロの新作をだすということで、非常に楽しみです。
これから、まだまだビッグになるピアニストだと思います。

このお二人で是非ともSweet Rain にも再登場していただきたいと思います。
よろしくお願いします。

さて、本日のSweet Rainはついに金澤英明トリオの登場です。
金澤英明(B)、石井彰(P)、石若駿(Ds)という最強のトリオです。
1Stが20時、2ndが21時30分ころからです。
お聴き逃しなく。

















梅雨入りして毎日雨が続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。