スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

園田智子(P)with 多田誠司 Live at Sweet Rain

6月4日(土)のSweet Rainのライヴは、熊本で活躍されているピアニストの園田智子さんと、あの多田誠司さんのデュオ・ライヴでした。
この日をずっと楽しみにしていました。

あの多田誠司さん、ヒノテル・バンドでの素晴らしいプレイ、The Mostでの活躍、まさに日本の、いや世界のトップ・アルト奏者である、多田誠司さんを自分の店で、至近距離で聴けるなんて夢のようです。

そして、約1メートルの距離で聴いた音。まさに驚愕でした。
楽器はすべてそうなんですが、特にアルト・サックスは音色がすべてだと思っています。自分の好きな音があるんです。
そして、多田誠司さんの音は、まさに僕の大好きな音、僕の心の中でいつも鳴っている、理想とする音でした。
楽器全体がくまなくフルに鳴り響いているのは一流プロなら当たり前なのですが、その鳴り響く音が僕の心の中で鳴っている音と同じなんです。

その音で、完璧な楽器コントロール、素晴らしいテクニックで吹かれると、僕はもうひれ伏すしかありませんでした。

もう二度と僕はアルトを吹きません(大学のころに少し吹いていて、最近また吹こうとしている)。

ピアノの園田さんの骨格のしっかりとした骨太な演奏も素晴らしかったです。ピアノとアルトのデュオって良いですね。
ペとルチアーにとコニッツとかデスモンドとブルーベックとかペッパーとジョージ・ケーブルスとか・・・

演奏後に多田さんと飲みながらお話したのですが、写真で見る風貌などから怖くて、気難しい方かなと思っていたのですが、実に気さくでお話好きな方で、良い意味で印象が変わりました。
プレイの結果である音楽と、ミュージシャンの人間性は関係ないと思う時もあるけど、最近お店でいろんなミュージシャンの方とお話しする機会が増えてくると、やっぱり人間性って音楽に現れるな思います。
多田さんの音や音楽にも、この暖かいお人柄が現れていると感じます。

最後に、HP、ジャズ・ジャパン、そして当日のライヴの掲示、すべてで多田誠司さんの字が、多田誠二さんと間違っておりました。申し訳ありませんでした。ここで、深くお詫びします。多田さん、申し訳ありませんでした。


P1010757.jpg




さて、次回の園田さんと多田さんのデュオの日が、8月20日(土)に早々と決まりました。
私事で恐縮ですが、僕の誕生日です。
誕生日にまた多田さんのプレイを聴けるなんて幸せすぎます。


最後にSweet Rainの今週のライヴのご案内です。
6月8日(水)が、きくちまゆこ(P)と寺尾陽介(B)のデュオ、10日(金)がかみむら泰一(Sax) 小太刀のばら(P) 野崎正紀(Ds)のトリオ、11日が宮野祐司(As)、中牟礼貞則(G)のデュオです。
Sweet RainのHP(http://jazzsweetrain.com/)

是非、至近距離での本物のジャズを聴きに来てください。

今は、毎日アルト吹きたくて仕方ないです。吹けないけど・・・






















スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。