スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平山順子カルテット Live at Sweet Rain

暫くブログをさぼっていたので、少し前のライヴ・レポートとなります。
7月8日(金)のSweet Rainは、僕の大好きなアルト奏者、平山順子さんのカルテットの登場です。
メンバーはピアノが角脇真さん、ベースが本川悠平さん、ドラムが柵木雄斗さん。

まず驚いたのは、平山さんの音色がより暖かく、優しく、しっとりとしていながら力強くなっていたことです。
ますます平山さんの音色を好きになってしまいました。

若いメンバーのソロをじっと眺める姿も優しさに満ちていて、なんだか心洗われるような、そんな音楽を創り出してくれます。

ベースの本川さんは相変わらず太く存在感のある音で豪快なプレイ。
角脇さんの繊細なピアノも素敵です。

そして、次に驚いたのは、まだ21歳という若手の柵木さんのドラム。柔軟でセンス良く快適にバンドをスウィングさせます。優しいシンバルさばき、軽快なスネア、そして歌うようなソロ。
原大力さんに習っているということですが、まさに原さんに通じる心地よいドラミングでした。
是非もう一度聴きたいなと感じたのでした。





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。