スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷口英治トリオ Live at Sweet Rain

谷口英治トリオがSweet Rainに初登場です。おかげさまで超満員のお客さまで、演奏前から熱気と盛り上がった雰囲気がライヴの醍醐味を感じさせてくれます。

メンバーはギターの有田純弘さんに若手ベーシスト楠井五月さん。
オープニングからスウィング系のスタンダードを中心に、楽しく、エネルギッシュでスピード感溢れる素晴らしい演奏が繰り広げられました。

谷口さんのクラリネットは、僕が30年くらい前に神戸のSONEというライヴハウスで聴いた北村英治さんを彷彿とさせる素晴らしい音色。低音から高音まで、まさにこれぞクラリネットという素晴らしい音でした。

有田さんのギターは、ジャンゴ・ラインハルトの流れをくむ、いわゆるマヌーシュ・ジャズのような感じなのですが、その超絶な早弾き、目にもとまらないコードワーク、硬質で芯のある音色、どれをとっても素晴らしいものでした。それになによりも、バンド全体を前へ前へとプッシュするスウィング感が堪りません。なんとなくピレリ・ラグレーンを思い出してしまいました。
有田さんは全米バンジョー・コンクール優勝の経験もおもちということで、どこかカントリー的なテイストも感じることができました。

そして、若手ベーシストの楠井さん。
ベテランに囲まれても臆することなく、太くて輪郭のはっきりした音色でぐいぐいとスウィングします。テクニックもしっかりしていて、音程もよく、素晴らしいベーシストだと感じました。
きっと、スウィング系だけでなく、モダン、コンテンポラリーと何でもできるベーシストだと思います。
将来は日本のジャズ界を代表するようなベーシストになりそうな予感がします。

といった感じで、満員のお客さまで大盛り上がりのうちにライヴは終了しました。なんとなく、大晦日のような盛り上がりを感じる最高のライヴだったと思います。

満員で入れなかったお客様申し訳ありませんでした。

次回は、9月14日(水)に谷口英治(Cl))有田純弘(G)畑ひろし(G)のトリオでのライヴをやりますので、皆さま是非お越しください。ギター2本をバックにした谷口さんの演奏、またまたお祭りのように楽しい音楽が期待できそうです。









スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。