スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無垢で無邪気な天使2人がSweet Rainに降り立った夜

8月31日(水)のSweet Rainはお馴染みの素晴らしいピアニスト栗田妙子さんと、初登場のボーカリストさがゆきさんとのデュオでした。
さがさんは、自由自在にヴォイスを操る素晴らしいボーカルだとの評判は聞いていたのですが、まさに期待をはるかに上回ると言うか、僕の期待なんかとは別次元の素晴らしい世界を見せてくれました。

曲は日本語のオリジナル、ジャズのスタンダード、栗田さんのオリジナルなど素敵な曲ばかりで、どの曲でもさがさんの変幻自在のヴォイスを楽しむことができたのですが、最大の魅力は何と言っても、さがさんの天真爛漫で無垢な天使のような歌の世界でした。

飛び跳ねるように無邪気に声を発するさがさん、素敵でした。
別の世界に連れて行かれてしまいそうでした。
そこにクールな栗田さんのピアノが溶け合います。二人は最高のコンビだと思います。
静と動、冷と暖、純粋と無垢、理性と感性、バラとヒマワリ・・・これらが絶妙に混じり合い、Sweet Rainに無邪気な天使が二人舞い降りたような錯覚におちいってしまったのでした。

また、アンコールで常連客のハーモニカも加えてプレイしたブルースでは、ブルース・シンガーも驚くようなブルージーな歌を聴かせていただきました。
恐ろしく底が深く、引き出しの多い人だなと感じたのでした。

そして、栗田さんのピアノはいつものようにレガートに美しく響くのですが、出演のたびにピアノがますますダイナミックに響くようになってきたような気がします。

次の出演が楽しみです。
次回は来年の1月20日に決りました。
来年か・・・・随分先のようで、もうすぐでもあります。
是非聴きにきてください。
きっと別の星に行くことができると思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。