スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田附靖(G)トリオ Live at Sweet Rain

9月9日(金)のSweet Rainのライヴは、田附靖(G)、稲葉国光(B)、伊勢秀一郎(Tp)のトリオでした。
ご案内でいぶし銀トリオとご紹介したとおりのすバラいいライヴでした。

円熟しているけど枯れていない、本物のジャズです。

特に、田附さんのギターは出演のたびに力強さを増してきているように感じます。繊細で軽やかでありながら、芯の強さを感じさせるギターです。
粋でクールだけど、中から暖かさがにじみ出てくるようなギター。いつまでも聴いていたくなります。

そして、稲葉さんのベースは相変わらず熱いです。毎日ベースを抱いて寝ているんじゃないかと思うくらいにベースと一体になって歌っています。

伊勢さんのトランペットは優しくリリカルに、そして丁寧にメロディーを奏でます。
伊勢さんのトランペットが入ることで、全体のサウンドとしては、スウェーデンのスィート・ジャズ・トリオのような感じになったような気がします。
コルネットとギターとベースという編成が似ていることもあるでしょうが、伊勢さんの音色はなんだかスィート・ジャズ・トリオのラッセ・トゥーンクヴィストを思い出させました。
繊細でトラディショナルで、端正。

ゆっくりと時間が流れる秋の夜に最適なジャズ。
そんなライヴでした。

さて、今週のSweet Rainのライヴは、9月14日(水)が谷口英治(Cl)、畑ひろし(G)  有田純弘(G)、9月16日(金)が布川俊樹(G) Solo and More guest : 吉田 睦(Vo)9月17日(土)が、かみむら泰一(Ts,Ss)、小太刀のばら(P)、野崎正紀(Ds)です。
ご来店お待ちしています。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。