スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Toots Thielemans European Quartet Live

89歳を迎えるトゥーツ・シールマンスの2006.2007.2008 年と数々のステージからベスト・テイクを選んだライブ録音。

505.jpg


正直に言って、それほどトゥーツ・シールマンスのファンなわけではない。エバンスとの共演盤やジャコ・パストリアス・ビッグ・バンドでのプレイは聴いていたが、それ以外のアルバムはそれほど聴いたわけではない。

しかし、今回の89歳での奇跡の来日ということで、なんとなくこの新譜を購入。

1曲目のI Loves You Porgyでの優しいハーモニカの音色で心癒される。しっとりと歌い上げます。
若い時のように早いパッセージを吹くことはなく、長く音を伸ばすこともあまりないけれど、実に優しく歌う。
これがベテランの味。巨匠の風格が漂います。

続いて、リフの感じからマイルスかと思いきや、Summertimeに突入。
この辺はバックのリズム隊の凄腕ぶりを実感できます。
安定感がありながらスリリングなリズムを繰り出すリズム隊にのって、シールマンスは心のおもむくままにメロディーを美しく、美しく奏でます。

The Days Of Wine And Roses、枯葉などスタンダードを中心とした選曲もなかなか良いです。

この優しく繊細な美しさ。
まさに独自の世界です。

ブルーノートで生を聴ける日が待ち遠しい。
(ブルーノートはソールドアウトみたいですね)

メンバー
Toots Thielemans(hca), Karel Boehlee(p, synth), Hein Van de Geyn(b), Hans van Oosterhout(ds)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。