スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かみむら奏一トリオ Live at Sweet Rain

9月17日(土)のSweet Rainは、サックスのかみむら奏一さんのトリオ。
メンバーはかみむら奏一(テナーサックス、ソプラノサックス)小太刀のばら(P)、野崎正紀(Ds)。二度目の登場です。

演奏はかみむらさんのオリジナル中心の展開でした。時折スタンダードも入るのですが、あくまでもスタンダードを題材にしたオリジナルな展開です。
かみむらさんのプレイはかなりフリーキーにブローするのですが、あくまでも音色は優しく僕の好みにぴったりです。
また、小太刀さんのピアノは独特なハーモニーとリズム感覚で音楽をちょっと異次元に連れて行ってくれます。
そして、野崎さんのドラムが今回はかなりハードに叩きまくりました。

全体への感想としては、荒削りながらもかなりチャレンジングなプレイだったと思います。

普通のスタンダードを期待しているお客様には期待はずれだったかもしれませんが、じっくりと集中して聴くとしみじみとした良さが心に沁みこんでくるような音楽です。

もっとたくさんのお客さまに聴いてほしい音楽です。

次回はもっと集客に工夫しなければ・・・

PS:小太刀さんがアルトサックスの宮野裕司さんとデュオでやっているCDを聴かせていただいたのですが、これが実に素晴らしい演奏でした。
小太刀さんの演奏は、分かりやすく言うとモンク風。そこに、宮野さんの独特の音色のアルトが絡んできて、なんともいえない、いつまでもいつまでも聴いていたくなる音世界をつくりあげています。
宮野さんのファンのある若い音大生はこのCDを聴いて、「勉強になる。ピアノがテンションからいきなりドミソ的な和音を弾くところがおもしろい。でも、よーく考えるとなるほどと思える」といったようなことを言っていました。僕には、そういったことを聴きとる耳も、音楽的な知識もないけど、心地よく魂を揺さぶってくれる音楽だということは間違いないと思います。





スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さあ!サックスを吹いてみよう!!

どうすれば、いかに短期間で、壁になるべくぶち当たらず、 良い「自分の音」を作ることが出来るか?90日間の挑戦に賭けてみますか?それとも変わり映えのしない音のまま3ヶ月後を迎えますか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。