スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスカー・ピーターソン/ザ・サウンド・オブ・ザ・トリオ

仕事をしながら久しぶりにオスカー・ピーターソンのザ・サウンド・オブ・ザ・トリオ
を聴いている。

515AF1HSGEL__SS500_.jpg


僕的には、シェークスピアホールと並ぶピーターソンの最高傑作。
1曲目の「トリクロティズム」のイントロ、レイ・ブラウンとエド・シグペンとの掛け合いから最高にスウィングしています。ピーターソンはもちろん、レイ・ブラウンのソロも素晴らしい。
6曲目の「スクラップル・フロム・ジ・アップル」ではピーターソンお馴染みの唸り声も最高潮に達し、トリオが完璧にスイングし、観客と一体になっています。
理屈抜きで最高に楽しめるジャズ。
これぞ名盤、完璧な演奏とはこういうものだと思います。

仕事で行き詰った時、なんだか気分が上向かない時、センチメンタルになりすぎている時、恐ろしい孤独を感じる時・・・
そんな時に心をぐっと持ち上げてくれる、そんな音楽。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。