スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金澤英明(B)・生田さち子(P)デュオ

10月7日(金)のSweet Rainは、金澤英明さん(B)と生田さち子さん(P)のデュオ。
前回は、上原ひろみもぶっ飛ぶような、生田さんの超高速ピアノに驚きの連続でしたが、今回はそれ以上に素晴らしいステージとなりました。


P1020578.jpg


1stセットはバラード中心で、2ndセットは少しテンポの速い曲中心の構成だったのですが、そのバラードプレイにおける粒のそろった綺麗な音質、リリカルでありながら力強いフレーズがとても素晴らしく、甘いバラードではなく、きりっと引き締まったバラードを聴くことができました。

そして、2ndセットのネイチャー・ボーイでのダイナミックなプレイでは、ピアノが低音から高音まで響きわたり、最後のオレオでは超早弾きでの金澤さんとの火の出るような激しいインタープレイが圧巻でした。
インタープレイの途中で、唐突に金澤さんが弾くのをやめて、そこから生田さんの燃え上がるようなソロが展開され、またインタープレイに突入していったところはまさしく背筋がぞくぞくしました。

生田さんのプレイからはいつもブルースを感じます。

リハなしでの真剣勝負。こんなスリリングなプレイこそジャズライヴの醍醐味だと思います。

もっともっと聴きたいと感じるライヴでした。またよろしくお願いします。

ただ、今回はお客さんが少なかったことが残念でした。

こんなに素晴らしい演奏を多くの人に聴いてもらうことができなかったことに、店としての責任を痛感します。
まぁ、素晴らしい商品だから売れるとは限らないのが世の中ですが、本当に素晴らしい音楽を多くの人に伝えることが僕達ジャズのお店をやっている人の務めだと思っているので、これからも様々な工夫と努力をしていきたいと思います。

さて、今日、10月8日(土)のSweet Rainのライヴは、素晴らしいギタリストである宮野弘紀さんと馬場孝喜さんを迎えてのスーパー・ギター・デュオです。
ギター・フリークには聴き逃せないライヴ。ご来店お待ちしています。

そして、11月10日(木)にはSweet Rain開店2周年記念ライヴとして、金澤英明(B)、石井彰(P)、石若駿Ds)といった素晴らしいメンバーのトリオでのライヴが決定しました。
最高のジャズを至近距離で体験できること必至です。こちらもご予約お待ちしています!








スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。