スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のSweet Rainでのライヴのご紹介

今週のSweet Rainでのライヴのご紹介です。

10月19日(水)
中山拓海(As)/野内遼介(G)デュオ

中山君は以前にアルトサックスの宮野裕司さんとギターの中牟礼貞則さんのデュオの時に飛び入りで吹いてくれました。
その時のプレイが素晴らしかったので出演を依頼し、今回のライヴとなりました。
まだ国立音大の1年生という若さですが、コニッツを彷彿とさせるようなんクールなジャズを聴かせてくれます。
将来が非常に楽しみです。ぜひ、応援に来てください。

20時開始。投げ銭ですので、気軽にご来店いただき、応援してあげてくださいね。

10月21日(金)
平山順子カルテット
平山順子(As)  角脇真(P)  岸徹之(B)  柵木雄斗(Ds)

Sweet Rain がレコメンドしている素晴らしいアルトサックス・プレイヤーです。
実に優しくも力強い音を聴かせてくれます。
音楽に優しい人柄が滲み出ています。

参考までに前回のライヴ・レポートを掲載しておきます。

「7月8日(金)のSweet Rainは、僕の大好きなアルト奏者、平山順子さんのカルテットの登場です。
メンバーはピアノが角脇真さん、ベースが本川悠平さん、ドラムが柵木雄斗さん。
まず驚いたのは、平山さんの音色がより暖かく、優しく、しっとりとしていながら力強くなっていたことです。
ますます平山さんの音色を好きになってしまいました。
若いメンバーのソロをじっと眺める姿も優しさに満ちていて、なんだか心洗われるような、そんな音楽を創り出してくれます。
ベースの本川さんは相変わらず太く存在感のある音で豪快なプレイ。
角脇さんの繊細なピアノも素敵です。
そして、次に驚いたのは、まだ21歳という若手の柵木さんのドラム。柔軟でセンス良く快適にバンドをスウィングさせます。優しいシンバルさばき、軽快なスネア、そして歌うようなソロ。
原大力さんに習っているということですが、まさに原さんに通じる心地よいドラミングでした。
是非もう一度聴きたいなと感じたのでした。」

今回も前回以上に素晴らしいライヴになると思います。

20時スタート。MC:2,000円です。

ご予約お待ちしています。

10月22日(土)
板倉克行(P)  北沢直子(Fl)  レオナ(tap dance)

いつも魂のこもったフリージャズを聴かせてくれる板倉さんが、今回はフルートの北沢さんと共演です。タップダンスのレオナさんも加わり、いつも以上に何が飛び出すか分からない展開になりそうです。

19時30分スタート。MC:2,000円です。

ご予約お待ちしています。





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。