スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多田誠司(As)/片倉真由子(P)デュオ Live at Sweet Rain

10月15日(土)のSweet Rain は多田誠司さんのアルト・フルートと片倉真由子さんのピアノのデュオライヴ。

tadaseiP1020608.jpg


多田さんは3回目だが、片倉さんは初登場。
The Mostのレギュラー・ピアニスト、つい最近2枚目のリーダー・アルバム「Faith」も発売されたところの若手最注目のピアニストであり、とても楽しみにしていた。

1曲目から多田さんのアルトが実に力のある音でブライトに鳴り響く。立て続けに早いフレーズが叩きこまれ、強力にスウィング。

そして、多田さんのソロのバックで鳴る片倉さんのピアノが尋常ではない・・・中低音を中心とした音づかいで、強力に鳴り響く。
理論的なことは分からないがハーモニーが実に斬新に響き、音が重い。

そして、ピアノのソロに入ると、アドリブ・ラインを唸りながら、時々左足で強力にリズムを刻みながら、神がかり的プレイを展開してくれた。
いや、本当に驚いた!音に魂がこもっている。引き込まれる。
大学時代に初めてバド・パウエルのレコードを聴いたときと同じくらい驚いた。

片倉真由子さんは、稀有な才能と情熱をもったピアニストだと感じた。
これは、残念ながらCDでは分からない(もちろん、CDのプレイも素晴らしいけど)。
是非、ライヴを聴いて欲しい。

熱く、魂のこもった片倉さんのピアノとの相乗効果か、多田さんのアルトもいつも以上にパワフルに炸裂したようだ。
フィル・ウッズが今年の来日ライヴで演奏したと言うビリー・ストレイホーン作のバラード、実に素晴らしい演奏だった(タイトルは長くて失念)。

こんなに素晴らしいライヴだったのに客席が寂しかったことが唯一の心残り。
素晴らしいミュージシャンに出ていただいて、お客さんが入らないと、本当に店として責任を感じてしまう。
次は皆さんどんどん見に来てくださいね!

次回の多田誠司・片倉真由子デュオは来年の2月18日(土)です。
お楽しみに!







スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。