スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山拓海(As)/ 野内遼介(G) Live at Sweet Rain

10月19日(水)のSweet Rainのライヴは、国立音大1年生のアルトサックス奏者、中山拓海君と若手ギタリスト野内遼介さんのデュオ。
中山君は、以前、アルトサックスの宮野祐司さんとギターの中牟礼貞則さんのデュオライヴの時に飛び入りで吹き、その時の自信に溢れた物おじしないプレイと、コニッツを彷彿とさせる音色とフレージングが気に入り、今回のライヴとなった。

スタンダード中心の選曲で、オリジナルも1曲披露してくれたのだが、やはりトリスターノ、コニッツ路線のプレイは実に心地よかった。
MCも18歳とは思えない達者さである。
独自の音楽をつくっていこうと言う意志も強く感じられるし、今後が実に楽しみ。

まだまだ、彼の心の中で鳴っている音楽を完全に表現しきるところまではいっていないと思うので(18歳だから当然)、楽器をコントロールするテクニックを更に向上させることで、より表現力が増すと思う。
そうすれば、もっとうねうねと続く長いフレーズ(トリスターノ的な)や、燃え上がるような情熱的なフレーズ(ペッパーのような)を繰り出すことができるようになり、更に大きな演奏ができるはず。

色々な一流プレイヤーと共演することでどんどん刺激を受けて欲しいなと思う。

来年からは定期的に出演してもらいたいなと思っているので、皆さんも中山君の成長を見守ってください。

次回の出演は1月25日(水)。 高橋祐成さん(P)とのデュオです。
是非お越しください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。