スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平山順子カルテット Live at Sweet Rain

10月21日(土)のSweet Rainは僕達の大好きなアルトサックス奏者、平山順子さんのカルテットでした。
メンバーは、平山 順子(As) 角脇 真(P) 岸 徹之(B)柵木 雄斗(Ds)。

P1020623 (2)



お馴染みのスタンダードやバップ・チューンを中心にオリジナルも交えて、いつもながらの優しくも力強いアルトを聴かせてくれました。
9拍子のオリジナル曲、カッコよかったです。もっと長尺で、燃えるようなソロで盛り上げても良かったかなと思います。

また、平山さんのMCも、初々しくて素敵です。

ドラムの柵木君は21歳とまだ若いですが、実にセンスの良いドラミングです。

角脇君のピアノも正統派のバップ・フレーズを連発してくれていたのですが、客席ではやや聞こえにくかったのが残念でした。
これは店としての反省ですが、やはりドラムが入った編成の場合はピアノはPAを通したほうがいいかもしれません。
次回から検討します。
それにしても、平山さんの音楽は森の中の焚火のように暖かできらきらしています。素敵です。

さて、次回の平山順子さんの出演は2012年2月17日(金)です。
お楽しみに!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。