スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

板倉克行(P)/北沢 直子(Fl)/エレナ(タップ) Live at Sweet Rain

10月22日(土)のSweet Rainはお馴染みのピアニスト板倉克行さんの登場でした。
毎回、何が飛び出すかわからないのですが、今回は、フルートの北沢直子さん、タップダンスのエレナさんを従えて、素晴らしいパフォーマンスを展開してくれました。

この小さな店でのタップダンスには驚きました。
大きなステージでのタップダンスは何度か観たことがありますが、こんなに至近距離で観るのは初めてです。
板倉さんとピアノと実にうまくマッチして素晴らしかったと思います。
そして、北沢さんのフルートも初めて聴いたのですが、実に力強い演奏でした。
自己表現にすべてを賭けた3人の集まり・・・素晴らしかったです。

それにしても板倉さんのピアノの音色はやはり飛びぬけて個性的です。

ソロで弾いたマイ・フーリッシュ・ハート。
どこまでも透明な氷のように純粋で、決して解けることのない数学の問題のように屹立した美しさに満ちていました。
板倉さんのソロをもっと聴きたい・・・

そして、いつも最後に参加してくれる野々宮さんの朗読。なんだか暗くて底なしの穴の中に引き込まれるような魅力があります。

Sweet Rain全体が60年代アングラの世界のような雰囲気に包まれた一夜でした。

次回の板倉克行さんの登場は11月23日(水)。メンバーは未定です。
どんな世界が飛び出すのかお楽しみに!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。