スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツイッターで就活

少し前の日経新聞に、価格比較サイト運営のECナビが2011年の新卒採用をツイッター経由で募集したことを紹介する記事があった。これは、採用のための新チャネルとしてツイッターが使われたということ以上に、ツイッターというメディアを使うことによって、企業のトップと学生がダイレクトにコミュニケーションできたり、口コミがダイレクトに広がりやすくなることに意味があると思う。今までの、大学の就職部を窓口とした就職活動はある意味「受身」であったが、ツイッターのようなリアルタイム性の高い双方向のメディアを使うことによって、より能動的な就職活動が可能になりそうな気がする。
それにしても、今の時代は大企業に就職することが本当に幸せなことなんだろうかと思ってしまう。いわゆる高度成長期には、企業の成長が社会の成長であり、個人の成長でもあったし、企業は若者に夢を与えることができていたと思うが、今はそんな時代ではなさそうだ。企業はもっと若者に夢を提示すべきだし、若者は企業にもっと能動的にアプローチして、自分に合った企業を見つけ出し、企業を利用すべきだと思う。
やりがいのある職業を持つことは人生にとってとても重要だと思う。しかし、昔のように新卒で大企業に就職したからといってやりがいのある仕事が手に入る時代ではないのだから、あらゆるメディアを活用して、能動的に活動することが大切ではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。