スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクリーンのように咆哮する津上さんのアルト 清水くるみカルテット Live at Sweet Rain

11月4日(金)のSweet Rainのライヴは、これまた早稲田ダンモ出身で是安さんに縁の深い清水くるみさん(P)のカルテットでした。
メンバーは、清水くるみ(P)、津上研太(As,SS)、工藤精(B)、力武誠(DS)。
P1020730.jpg



ライヴは、オリバーネルソンの名曲「ストールンモーメンツ」で始まったのですが、この曲での津上さんのジャッキー・マクリーンのような太くて情念のこもった黒い音色に圧倒されてしまいました。
すぐに・・・のようなと表現してしまうのが僕の悪い癖なのですが、そう感じるのだから仕方ありません。
力武さんのドラムはエルビンを想い起させます。これもそう感じるのだから仕方ありません。

力武さんと工藤さんの強靭なリズムの上で、くるみさんと津上さんが燃えるようなアドリヴを繰り広げます。
熱いジャズです!
身体が自然にリズムを刻み、前後に揺れます。

そして、ウェイン・ショーターの名作ネイティヴ・ダンサーからの曲では、津上さんがミルトン・ナシメントのようにミナスの雰囲気が充満したヴォーカルを聴かせてくれた。
その素朴だけど魂のこもった歌い方は感動的だった。歌の後のソプラノがまた最高。
津上さんはきっとショーターにもかなりの影響を受けているんだと思う。

こんな熱いジャズを、こんなに至近距離で聴けるなんて・・・幸せだ。






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。