スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯塚知トリオ Live at Sweet Rain

11月5日(土)のSweet Rainは、アルトサックスの飯塚知さんのトリオでした。
メンバーは、ピアノが阿部紀彦さん、ベースが石井康二さんです。
P1020753.jpg


まず最初にお詫びしなければいけません。
ライヴのご案内では、フリージャズとお知らせしていましたが、フリーではありませんでした。

現代のニューヨークのダウンタウンで聴くことができるような、コンテンポラリーなジャズでした。
飯塚さんは今までフリージャズのという印象が強かったので、そう思い込んでいましたが、自己のバンドでは、オリジナルを中心に、コンテンポラリーでスリリングなジャズをやっています。

飯塚さんのアルトはダークな音色で、バップなどとは違った感じのうねうねとしたフレーズを次々と繰り出します。
そして、阿部さんのピアノが、ぐぐっとバップ的な世界に引き戻し、そこに石井さんのベースが二人の間に橋を渡すように絶妙に絡んできます。特に石井さんは、早弾き、アルコ、そしてジャストな音程にもびっくりです!

阿部さんも石井さんも初めて聴いたのですが、その素晴らしいテクニックと深い音楽性に驚きました。

飯塚さんのコンテンポラリーな世界をもっともっと聴いてみたいと思います。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。