スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sweet Rainは今日で開店2周年!

本日、2011年11月11日でSweet Rainは開店2周年を迎えます。
ご来店いただきましたお客様、本当にありがとうございました。

あっという間の2年間でした。

しかし、今のお店の実態は僕の理想とはまったく違うのが現状です。

お客様が少ないということもありますが、それ以上に僕が考えていた「ジャズを楽しむ場」になっていないのです。

僕が思っているようなお客様が圧倒的に少ないのかもしれません。
しかし、だからといって今の多数派のお客様のニーズに合わせたお店にはしたくありません。
頑固なようですが、僕たちの理想に近づけたいと思います。

こんな僕ですので、なかなか皆様の期待に沿うようなお店にはならないと思いますが、一人でも多くの人にご来店いただき、一人でも多くの人に僕たちの提供する空間と時間を「いいな!」と感じていただければ嬉しいです。

話は飛びますが、僕が大学1年生の時に軽音の先輩が1本のカセットテープを、「これは魂を奪われるくらい凄いぞ!」といって貸してくれました。
それは東京のガヤというお店での阿部薫のライヴでした。
凶器のようなアルトサックスの叫びの後に、耐えられないような緊張感の静寂が1分近く続きました。
恐ろしい音楽でした。
そんな僕にとっては幻のお店である「騒」のママであった騒恵美子さんはよく僕のブログやTwitterを読んでくれていて、時々コメントをくれていました。
少し長くなりますが、僕を励まし続けてくれたコメントを下記に転記します。


「今の音を、そしてあのスィートレインに……今はいつか歴史になる
常に今この音を信じて聴かせる空間を造る人が居て、そこに今の音を出す演奏家が集まり、そして新たな歴史が生まれ…
みんなの意識の中にあの店のあの演奏家のあの音は凄かったと、語り継がれるようになる。
貴方は今大切なその仕事をされている訳ですよネ~
後から来る人達にとっては、あのスィートレインのあの演奏家のあの音の凄さと語り継がれていく、今まさにその現場に 居られて、昨日と明日を繋いで行く!とても大切で重要な仕事をされている、とても大変だとは思いますが、今 素晴しい音を出している演奏家を一人でも多く探し出して世の中に送り出して下さい。
尚 今になって私の後悔している事、それはどんな時でもその記録を残して置かなかったと言う事なのです。其の時の音は其の時の音で二度と再び同じ時間は無いのです。どれだけあの素晴しい音を残して置かなかったかと悔いた事か!それは其の時の演奏家にも 後からくる聴き手にも申訳ない事だったと今更ながら思うようになりました
去り行く者の繰言ですが……是非とも頑張ってください
騒恵美子」


明日、死んでしまうかもしれない人生です。
今日も精いっぱい頑張ります。

これからもよろしくお願いします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。