スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細渕和彦(P)、林聖(B)、景山健治(Ds)Live at Sweet Rain

11月26日(土)のSweet Rainのライヴは、幻のピアニスト細渕和彦さんが、1年ぶりの登場です。
メンバーはSweet Rainの常連であり、法政大学のジャズ研出身の盟友、林聖(B)と景山健治(Ds)です。

常連が常連を呼び、久々の満員御礼となりました!
ありがとうございました。

さて、プログラムはすべて細渕さんのオリジナルということで、複雑な構成をもちながらシンプルな魅力に満ちた楽曲が並びます。

細渕さんのピアノはコリアのような感じ。
特にアンコールで演奏したハンプティ・ダンプティなどを聴くと、このトリオが目指している方向性はチック・コリアのアコースティック・トリオのように感じた。

今日の最高の収穫は、林聖さんのウッド・ベースの素晴らしさ!
いつも弾くエレクトリックベースとはまったく違い、実に力のこもった素晴らしいプレイでした。
もっとソロを聴きたかったな。

景山さんも早いテンポでのバースなどスリリングでなかなか良かったです。

年に1度とは言わずに、2度、3度とやってほしいなと思うのでした。





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。