スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これぞジャズ! 高橋知己クインテットCD発売記念ライブ

12月16日(金)のSweet Rain のライヴは高橋知己クインテットCD発売記念ライヴでした。
メンバーは、高橋知己(Ts)、元岡一英(P)、小杉 敏(B)、渡辺文男(Ds)、とベテラン揃い。

ライヴ告知の紹介文では、ビリー・ホリデイの愛唱歌を優しく、表情豊かに吹きあげます・・・といったようなことを書いたのですが、それだけではなく、かなりハードにブローしました。
僕は、コルトレーンのように激しくブローしていた昔の高橋さんを聴いたことはないのですが、今の高橋さんのブローは深くて、成熟しています。
存在感があって、表現力のある音です。
大好きです!

元岡さんのピアノ!スウィングします!小杉さんも首を前後に揺すりながら、歌うようにビートを刻みます。

そして、今日の圧巻は渡辺文男さんのドラム!

渡辺文男さんを見るのは10年ぶりくらいでしたが、すっかり好好爺のような感じで、まずは驚きました。
そして、そのパワーがさく裂するプレイを聴いてまた驚きました。
その楽しそうに叩く姿、時々、皆を鼓舞するように叫ぶ声、すべてが、「ジャズってこんなに楽しいんだぞ!」と言ってるようでした。
渡辺文男さんを見つめる元岡さんの優しい目が印象的でした。

ジャズの楽しさ、パワー、歴史、スウィングを感じさせてくれた素晴らしいライヴでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。