スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きか嫌いか???

なぜ人はAという商品を選択して購入するのか?「機能が優れているから」、「安いから」、「デザインが良いから」、色々と理由はあるだろうけど、結局「こっちのほうが好きだから」ではないでしょうか?
好きか嫌いかで判断する。とっても我儘だけど、それが本当のところだと思う。
性能、機能、品質、価格などを総合的に比較して、それで購入する商品を決める消費者なんてきっといないと思う(商品にもよりますが)。
最後の決め手は、好きか嫌いか。
好きか嫌いかで決めるっていいと思いませんか。
ジャズだって好きか嫌いか。ワインだって好きか嫌いか。
色々と理屈をこねても始まりません。
2005年のダボス会議に出席したに英国のバンド”U2”のリーダー兼ボーカルのボノが、「G8と貧困」というタイトルのパネル・ディスカッションで最初に口を開いて発した言葉は「僕はこの論調のトーンが嫌いだ」でした。
「意見が違う」ではなくて、「トーンが嫌いだ」です。カッコいいと思いませんか?
優れているか劣っているかといった論理的判断基準ではなく、好きか嫌いかという感覚的な判断基準で決まることが多くなるほど、世の中面白くなりそうな気がします。
しかし、好きか嫌いかはどうやって決まるんでしょうか?そう、そこがブランディングの世界ですね。





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。