スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ハービー・ハンコック 『V.S.O.P.-The Quintet』

711[1]


1976年「ニューポート・ジャズ・フェスティヴァル」で、ハービー・ハンコックによって「一度限りの特別企画(Very Special Onetime Performance)」として結成されやVSOPの、翌1977年のサンジエゴでのライブ・アルバム。
マイルスの呪縛から離れて、良い意味で抑制のきいていない、溌剌としたエネルギー全開の演奏を聴かせてくれる名盤(だと思う)。
その後、1977年のの来日公演で残した、田園コロシアムでのライブ盤も素晴らしかった。
僕は1979年の二度目の来日時に万博公園ホールでライブを観ました。80年代以降にメインストリーム・ジャズが再び注目を浴びるようになったのはVSOPの影響が大きかったと思う。
そして、こんなエネルギーに満ちたジャズは、大きなスピーカーで大音量で聴くとますます最高です。
スウィートレインでは3月22日より昼2時からのジャズ喫茶営業を始めて、ちょっとハードなジャズを夜以上の大音量でかけていきます。
ぜひ、遊びに来てください。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。