スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満員御礼!中村誠一トリオ Live at Sweet Rain

3月2日(金)のSweet Rainは、2回目の登場となる中村誠一(Ts)トリオ。
メンバーは、有田純弘(G)、横山裕(B)です。

店内は立ち見が出るほどの満員御礼です!さすが中村誠一さん!
お越しいただいたお客様、ありがとうございました!

中村誠一さんと言えば、山下洋輔グループでの演奏やタモリとのおしゃべりなどの印象が強いですが、ずっと大切に演奏しているのは、スウィング、中間派、モダンといったジャズの王道です。

前回は、中村さんはクラリネットも使用し、有田さんはバンジョーも弾いて、かなりトラッド色の強い演奏でしたが、今回はテナーだけ、ギターだけで、少しモダン寄りの演奏となりました。

相変わらず有田さんの小気味の良いリズムで楽しい気分に包まれます。ハーモニーもモダン!
また、有田さんの弾いている表情が本当に音楽を心の底から楽しんでいる良い表情なんです。
この顔を見ているだけで楽しい気分になります。

中村誠一さんのテナーは貫録十分!
聴かせどころで唸りをあげるテナーの色っぽさは素晴らしいです。
MCも実に楽しい!

エンターテイメントとしてのジャズのもつ底力を感じさせてくれるライヴでした。
なによりも、お客様が音楽を楽しみ、オーディエンスがプレイヤーと一体感を感じることができるライヴです(きっと、プレイヤーもオーディエンスと一体感を感じていると思います)。

中村誠一さん、壁に貼ってある平山順子(As)さんのCDのフライヤーを見て、「洗足の卒業生で素晴らしいプレイヤーです」と宣伝もしてくれました(ちょうどライヴ前に平山さんのそのCDかけていました)。
紹介の中で、「いくらなの?2500円・・・高いなーーー。CDは1500円くらいにしなきゃ」といったようなことをおっしゃっていました。
同じようなことを以前にミミノコプロの社長もおっしゃっていたな・・・・
価格をコストプラスではなくカスタマー・バリューで決定すると1500円前後かなと僕も思います(これは平山さんのCDに限らず、CDの価格戦略全体についてです)。

と、少し話がそれてしまいました・・・

そして、ライヴでは洗足の卒業生の若手トロンボーン奏者、山田翔一さんがシットイン。
中村、有田の両教授を相手になかなか見事なプレイ!芯があり、つやがある、実に良い音のトロンボーンでした。機会があれば若手のバンドで投げ銭などで出ていただきたいなと感じました。個性があるしこれから伸びる人だと思います。

さて、次回の中村誠一トリオはまだ未定ですが、有田純弘さんは、5月21日(月)に出演が決まっています。
メンバーは有田純弘(G)、太田恵資(vln)、鳥越啓介(bs)といった素晴らしいトリオです。
エスニックな世界になりそうですね!

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。