スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平山順子/Relic Shrek Shellac

Sweet Rainでもお馴染みのアルトサックス奏者、平山順子さんの初レコーディングです。
その優しく柔らかい音色と、時に情熱的に歌い上げるアルトが僕は大好きです。

そしてこのデビューCDは、平山さんの優しく柔らかなアルトを存分に楽しむことができる作品になっています。
何度でも聴きたくなる、何度聴いても聴き飽きしないCDです。

o0640064011746239035.jpg

メンバーは、
alto sax 平山順子
piano 角脇真
bass 佐藤えりか
drums 大井澄東

1曲目のI'm in the Mood for Love。平山さん独特の優しい音のアルトでメロディーが奏でられ幸せな気分になります。ライヴでの音よりもやや太く、メリハリの利いた音に録れています。
徐々に音数を増やして盛り上げる平山さんのソロが素敵です。佐藤えりかさんのベースが強力にビートをプッシュ。いい音です!続く角脇さんのピアノソロも上品で良い感じ。

2曲目は平山さんのオリジナル沈丁花。踊りだしたくなるような軽やかなリズムに乗ったチャーミングな曲。作曲能力もなかなか。

3曲目のSeptember 4thは9拍子のモーダルでけだるい雰囲気の曲。ちょっとフリーキーな平山さんのソロもいいです。優しさと柔らかさに力強さが加わって、より表現の幅が広がっています。
でも、どんなにブローしても全体の雰囲気としては非常に女性的な優しさを感じます。
そこが平山さんの魅力だと僕は思います。

4曲目はタイトル曲、Relic Shrek Shellac。優しいメロディーとフレーズが印象的。快適にバウンズするえりかさんのベースが心地よい。
角脇さんのピアノは相変わらず上品。

5曲目は角脇さんのオリジナル、How high the wall。この曲でも、少し甘い感じのアンブシュアーでちょっと情熱的に歌い上げるアルトが良い感じです。

6曲目は平山さんのオリジナル、Flipper。急速テンポで心地よくスウィングします。こういった急速テンポでもきっちりと早いフレーズを吹き切るところに確実なテクニックを感じます。
スリリングな名演だと思います。終わりかたがかっこいい!

7曲目はスタンダードのI’m old fashioned。こういったバラードでは、平山さんの優しく柔らかい音色の良さが全開になります。

8曲目は平山さんのオリジナル、DDD on Wednesday。ちょっと抽象的な感じで始まり、途中からラテンっぽいリズムにのってリズミカルなテーマが出て来ます。短いフレーズをたたみかけるようなソロが曲を盛り上げます。最後のコーラス?も面白い。

9曲目は角脇さんのオリジナルのShortening。新主流派風に盛り上がる、スピード感のある曲です。ここでのバンドの一体感は素晴らしい。ドラムの大井さんの細かなスティックワークに、ジャーンとなるトップシンバルの響きが印象的。

そして最後10曲目が平山さんのオリジナル、NOAH。平山さんがライヴの時に、このアルバムで一番好きな曲と言っていたのがこの曲でした。
明るい希望に満ちた未来を思い起こさせてくれる、静かな生命力に満ちた美しい曲です。

全体に、真っすぐな音で奏でた、優しく柔らかな女性的な魅力に溢れた音楽だと感じました。
僕はこんな音楽が大好きです。

さて、Sweet Rainでは、このメンバーによるCD発売記念ライヴを5月11日(金)におこないます。
是非、平山さんの魅力を確かめに来てください!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。