スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗田妙子「忽骨 ko-tsu-ko-tsu」発売記念ソロピアノライヴ

3月21日(水)のSweet Rainは、栗田妙子「忽骨 ko-tsu-ko-tsu」発売記念のソロピアノライヴでした。

たくさんの栗田さんファンのお客様にご来店いただき、なんだか暖かいほんわかした雰囲気の中でライヴは始まりました。

曲はもちろん、「忽骨 ko-tsu-ko-tsu」からのセレクトです。

それぞれの曲に対する感想は以前に書いたブログの通り(http://jazzsweetrain.blog129.fc2.com/page-1.html)ですが、ピアノの響きはライヴのほうがよりダイナミックで迫力があります。

栗田さんの心の中で浮かぶ、その時、そのときの心象風景がピアノによって表現されています。だからダイナミックになるんだと思います。
譜面はあるけど、表現されているのは譜面に書かれた音楽ではなくて、あくまでもその時の栗田さんの心だ・・・とそう感じました。

栗田さんの音楽は表面的にはいわゆるジャズ的ではないけれど、その自由さと表現の在り方は実にジャズだと僕は思うのです。

「Tendu “10+10”(重ね重ね)」の続編の曲を披露してくれましたが、これも素晴らしい曲でした。次のソロアルバムも早く聴きたいです。

次の栗田さんの出演は、4月20日(金)の~オンセントリオCD発売記念ライブ~です。
オンセントリオでは栗田さんのハードな一面も聴くことができます。
ご予約お待ちしています。





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。