スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守屋純子&金森もとい Duo Live at Sweet Rain

4月7日(土)のSweet Rainのライヴは、日本を代表するピアニスト・コンポーザーである守屋純子と若手ベーシスト金森もといのDuo。

守屋さんのピアノ、この日はいつも以上に切れ味鋭く、よく鳴っていました。
ビッグバンドの曲をDuoにアレンジして演奏すると言う離れ業をいとも軽々とやってしまい、ピアノとベースと一緒にホーンセクションやサックスセクションの音が聴こえるような錯覚を覚えます。

リクエストで演奏されたオリジナル「フォー・ダニエル」、何度聴いてもしみじみと心に沁みこむ良い曲です。

金森君のベースも出演の度に上手くなってきます。
伸び盛りの若手ですね。また次回までにどんな成長を遂げているのか楽しみです。

そして、この日は、Sweet Rainにも出演してくれている国立音大の中山拓海君が飛び入りで入り、アルトサックスを吹きました。
いつものようにコニッツ系の達者な演奏を披露してくれたました。
オール・ザ・シングス・ユー・アーの最後の掛け合いでは守屋さんが容赦なく切り込み、なかなかスリリングな展開でした。
きっと勉強になったと思います。

さて、次回の守屋純子さんの出演は7月6日(金)です。
世界で活躍する素晴らしいピアニストの演奏を是非とも至近距離でお楽しみください。
気楽にリクエストにも応じてくれますよ!

そして、この日飛び入りした中山拓海君は4月25日(水)にSweet Rainに出演です。
これまた若い、高校生ピアニストの高橋佑成君とのDuoです。
しかし、若さなど関係ない素晴らしいプレイをしますので、是非聴きに来てください!





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: テスト

> テストだよ
プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。