スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮野裕司・高尾幸宏・続木徹 Live at Sweetrain

3月27日(土)、Sweetrainの第4回目のライヴが行われました。メンバーは、日本のデスモンドと呼びたいリリカルなアルトを吹く宮野裕司さんに、Sweetrainではおなじみとなった高尾幸宏さんのベースに、ピアノの続木徹さんを加えたトリオです。
宮野さんは、真っ直ぐに伸びるちょっとかすれた音色、クールな歌い方、抑制のきいた吹き方、すべてがデスモンドを思い起こさせ、時々コニッツのような鋭利なフレーズがありと、素晴らしいの一語に尽きる演奏でした。まさに、僕の好みにぴったりのアルトです。スティトやウッズみたいにバリバリ吹くアルトは珍しくないんですが、こういったタイプのアルトは少ないんです。また、是非出演してもらいたいと思っています。
次回はレッド・ミッチェルとコニッツのデュオのような感じか、ギター、ベース、アルトのトリオでトリスターノ風になんかやってもらえたらな~と勝手に考えています。
今回は最後にお客さんがボーカルとウクレレで飛び入りしてオール・オブ・ミーをやってくれたりと、いつもながら楽しいライヴとなりました。ミュージシャンのみなさん、聴きに来て下さいましたお客さま、ありがとうございました。
次回は、4月17日(土)に佐藤健(ギター)、秋葉悦子(ボーカル)、小林真人(ベース)のトリオで行います。かなり、ブルースな感じになりそうな気がするのですが、予測できません。乞うご期待。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。