スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今夜もなんとなくアングラな雰囲気 板倉克行 Solo&More

5月16日(水)のSweet Rainは恒例の板倉克行Solo&More。

いつものようにソロ・ピアノで始まり、次に押忍さん(今竹さん)のドラムが入ります。
最近の板倉さん、音が一段と美しくなったような気がします。

お馴染のスタンダードが板倉さんの手にかかると、実に美しくクラシカルな小品になります。
ドラムとのDuoはいつもスリリング。
押忍さん(今竹さん)との息をのむような掛け合いが毎回とても楽しみです。

そして、最後は若き数学者T君と素晴らしい朗読パフォーマー野々宮さんが加わって、ピアノと朗読のコラボレーションに突入。
今回はT君が幾何学の本を朗読すると言うなかなか面白いアプローチを聴くことができました。T君、本職の数学の本だと声が一段と力強くなります。
そして、野々宮さんの朗読の力は毎回凄い!心の中に文字が沁みこむような感じです。

いつも、板倉さんのライヴは、板倉さんを愛する人達が集まった実に親密なムードが漂います。
素敵な空間です。

次回の板倉さんのSolo&Moreは6月20日(水)。
何が飛び出すか、楽しみです。

そういえば、前回の板倉さんと梅津和時さんのDuoをお客様がビデオに撮ったものを頂きました。
多分プロ級の機材でプロ級の編集が施されているんだと思います。素晴らしい映像、サウンドです。
この時の板倉さん、梅津さんのプレイに触発されたのか実に絶好調。
黒鍵の上を目にもとまらぬ速さで動く指を見ていると、何気なく弾いているようでいて素晴らしいテクニックなんだなとつくづく思ったのでした。
20分以上にもおよぶ緊張感溢れるインプロビゼーションは名演だと思います!


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。