スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山拓海(As)、海堀弘太(P)Duo at Sweet Rain 10/17

1曲目はモンクのフォー・イン・ワン。
拓海君のカデンツア風のソロから入る。
この数分のソロを聴いただけで、前回よりも音に艶が出てきて、音色のバラエティも増え、良く歌うようになっていることが感じられた。
そして、ピアノの海堀君がそっと寄り添うように入ってくるところのハーモニーがいい感じだ。

2曲目(曲名は失念)での乾いたリリシズムもなかなか良い。
バラードでの表現力が増している。

3曲目のバルス・ホットなどで聴かせてくれた、燃え上がるような高速フレーズで、心から湧き出るものをすべて音にして出しきることができるテクニックに驚く。
ますます上手くなった。

特に循環呼吸を上手く使って息の長いフレーズを効果的に入れるところは、かなりカッコよかった。

そして、ピアノは鉈のように重たい縦ノリで強力にドライヴする。

学生とは思えないテクニックと聴きごたえだった。

毎回の上達ぶりにただただ感心し、次回がますます楽しみになる。

個人的な意見としては、湧き出るイマジネーションをすべて音にして吐き出すのではなく、そこから本当に必要なサウンドを選び出して音にすることができるようになると、より個性的になり、より表現力が増すと思う。

次回も期待してます!



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。