スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶好調の金澤英明・石井彰Duo!

昨夜のSweet Rainでの金澤英明・石井彰のDuoは、今まで以上の最高の演奏だと感じた。

1曲目のサマータイムにこの日のライヴのすべてが集約されていた。
いつものように金澤さんのベースで曲は始まった。
そして、そこに毅然と入ってくる石井さんのピアノのハーモニーの美しさ、カラフルさ。
まるで、オーケストラを聴いているようだった。

そう、ギル・エバンス・オーケストラ。

そしてクライマックスは実にスウィングしたティー・フォー・トゥー。
変幻自在のリズム展開の中で実にブルージーにスィングする。
まさにベースとピアノが絡み合いながら止揚していく。

最後の曲は美空ひばりの「川の流れのように」。
インターミッションの間に雑談しているときに、ツアーで老人介護施設で演奏した時に
この曲をやったという話が出たので、アドリブで最後の曲に選ばれたのかもしれない。
テーマの後、激しいブルースになり、どうやってテーマに戻るのだろうと聴いていると
かなり強引に戻った(笑)。

今までに何度もこのDuoは聴かせてもらっているが、それにしても、この夜は
格別だった。

後でママから、ちょうどピアノを辻さんに調律してもらったところだと聞いた。
いつも以上に一音一音が分離よく響いたのは辻さんのおかげでもある。

本当にSweet Rainは色々な意味で人に恵まれているなと、感謝の気持ちでいっぱいだ。

これで週末マスターがまともに接客できるようになればもっと良い店になるのだろうが
その日は気が遠くなるほど彼方である。

さて、金澤英明さんは7月4日(木)に若手の注目株、高橋佑成君(P)とのDuoでも登場します。
金澤親分が佑成君の未知の可能性をぐいぐと引き出してくれそうです!
佑成君は来週6月27日(木)にも、これまた若手の素晴らしいアルト奏者の中山拓海君との
Duoでも出演します。こちらも、是非!










スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。