スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成長戦略と女性活用とSweet Rain

政府の成長戦略の中核に「女性活用」が挙げられているが、実態を見ると女性活用は進んでいない。。

日本は就業者に占める女性比率は42.2%と欧米諸国とあまり変わらないが、管理職に占める女性比率は11.9%と米国43.0%、フランス38.7%、ドイツ29.9%に対して低いのが現実だ。

そういえば数年前に、人事部の部長クラスの人にインタビュー調査をした時、米国の企業ではほとんどすべて女性が部長であったことを思い出した。
映画に出てきそうな美人の女性がハンサムな男性の部下を連れてくるパターンが多かった。
一方日本はすべて男性。

あらゆる面でダイバーシティが不足している国だなとつくづく感じる。

さて、そこで問題なのがSweet Rainのお客様の女性比率が非常に低いことである。
数えたことはないが、感覚的には10%ないような気がする。

Sweet Rainの成長戦略にも女性比率の向上は重要なのだ。

何か良い手はないでしょうか?
表面的な対策ではなく、もっと本質的な対策を・・・
色々と考えてみます。







スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。