スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HEMSとクラウドとSweet Rain


今日の新聞に「省エネ住宅 工務店後押し 富士通と三井物産」
と言う記事があった。

富士通と三井物産が家庭向けの節電支援システムであるHEMS(家庭内エネルギー管理システム)をクラウド方式で中小住宅メーカーや工務店に提供することで、中小の工務店が大きな投資をしなくてもスマートハウス(次世代省エネ住宅)を施工できるようにしようとするものであり、なかなか良い企画だと思う。

1社ではHEMSのシステムを導入する資金力のない中小工務店がクラウドサービスを利用することで、安価にHEMSを導入できれば、省エネ住宅の供給が更に加速されそうである。

収益モデルの詳細など決まっていないことも多いようだが、うまく事業化が成功すればいいなと思う。

クラウドは中小・零細な企業の経営を支援できる色々な可能性をもっている。

時々、クラウドを使って、Sweet Rainのような集客に苦しみ、瀕死の状態にあるジャズ・バーを救うことはできないだろうかと夢のようなことを考えることがある。

もう開店して4年になろうとしているが、いまだに「こんなところにジャズの店があるなんて知らなかった」というお客さんがお越しになる。

認知度を向上させ、集客力を高めるために、全国、全世界のジャズの店が利用できるクラウドサービス・・・

などと壮大なことを考えながら、明日の集客のために常連さんにこつこつメールを打つ毎日なのです。


















スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。