スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日、11月11日、Sweet Rainは開店4周年を迎えます。

2009年11月11日に開店したSweet Rainが、やっと開店4周年を迎えます。
明日の11日は、ママが割烹着を着て料理の腕をふるう「投げ銭居酒屋」とするそうです。
ママが色々な料理(多分和食中心)をつくって出して、料理の代金は美味しいと感じた度合い、あるいは懐具合に合わせて、投げ銭方式とする、なかなか斬新な企画です。
基本は、ご招待した常連のお客様でいっぱいになると思いますが、一度行ってみたかったけど、まだ行けてないというお客様も是非勇気を振り絞ってご来店ください!


「美味しい食事とワインとJAZZレコードを楽しむ店」として始め、紆余曲折しながら、この1年間は、月・火が居酒屋デイ、水曜日~土曜日がライヴというパターンが定着し、ほぼライヴハウス的なお店の形態が固まりつつあります。


また、最近、週末マスターは仕事が忙しく、お店はほとんどママ一人の運営になっているので、どんどんと「ママ色」に染め上げられつつあると思います。

この1年間の新しい試みとして面白かったのは、3カ月に1度の間隔で開催している「蓄音機でジャズを聴く会」でしょうか。
小さな蓄音機から出る、実に臨場感の溢れる音に驚いたののでした。
毎回、蓄音機ジャズに興味をお持ちのお客様に集まっていただき、賑わっています。

そして、なにより充実度が高まったのはライヴだと思います。

Sweet Rainを支えてくれているのは、ご来店いただくお客様と、素晴らしいジャズを演奏してくれるミュージシャンだと、つくづくと感じた1年間でした。
こんな小さなお店で、最高の演奏を繰り広げてくれるミュージシャンの方たちには本当に感謝しています。
ありがとうございます。

おかげさまで、僕は、おそらく年間150回以上はジャズのライヴを聴かせていただいてると思います。
幸せです。
ありがとうございます。

Sweet Rainは来年の開店5周年をひとつの区切りとして、さらに皆様に喜んでいただけるお店にしていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。













スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。