スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hello Herbie / The Oscar Peterson Trio with Herb Ellis

f5de5a11318befa3289be7db1c833c8f[1]


ハーブ・エリスがジャズの表舞台を離れてスタジオ・ワークに専念した後、約12年ぶりに旧友ピーターソンと吹きこんだ実に楽しい作品です。『シェイクスピア・フェスティバルのオスカー・ピーターソン』(56年)と並んで、ピーターソンの中では、一番好きなアルバムです。
この作品は、大のピーターソンファンであるドイツのMPSレーベルの社長であったハンス・ゲオルク・ブルンナー・シュヴェアーが自宅のスタジオでプライベート・ライブを開きそれを録音したものだということであり、その辺からライブのようなダイナミックでスリリングな感じが生まれたのかもしれません。ミュージシャン同士が目と目を合わせて笑いながら演奏する姿が目に見えるような演奏です。特にA面1曲目のNaptown BluesとB面最後のSeven Come Elevenでのハーブ・エリスのギターは最高にハッピーです。
ジャズって難しい音楽ですか?こだわりをもった人が聴く音楽ですか?そんなことはないことが、このアルバムを聴けばすぐにわかると思います。

ハーブ・エリス。2010年3月28日ロサンゼルスの自宅でアルツハイマー病のため他界。88歳でした。ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。