スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sweet Rainの集客に関する重回帰分析

これまでにSweet Rainで実施したライブについて集客に最も影響を与える要素は何かについて知るための重回帰分析をおこなった。

目的変数は当然集客数。
説明変数には、「曜日」、「ミュージシャンの知名度」、「音楽のジャンル」、「Twitterでの告知回数」、「ミュージシャンの同一商圏内でのライブ回数」、「Sweet Rainでの出演回数」、「ブログの更新回数」、「ミュージックチャージ」の8つを設定した。
それぞれのデータについては、ある程度決め込みで数値化した。
その結果を簡単に紹介すると、集客数に最も高い相関関係をもっていたのは「ミュージシャンの同一商圏内でのライヴ回数」、次いで「曜日」。
ほとんど相関関係が見られなかったのが、「Twitterでの告知回数」、「ブログの更新回数」だった。

多変量解析は、本当に当たり前の答えしか出なくて、僕はマーケッター、リサーチャーとしての仕事ではほとんど参考程度にしか使わないのですが、この分析における、「ミュージシャンの同一商圏内でのライブ回数」とSweet Rainでの集客数が最も高い相関関係がみられるという結果は、僕の予想通りでなかなか納得できるものであった。

これが何を意味するのか?
ミュージシャンはエリアでの需要と供給のバランスを考えてスケジュールを組むべきであること、お店としては、「このミュージシャンはこの店で聴きたい」というDestination Jazz Clubになるべきであるということを意味するような気がする。
では、destination Jazz Clubになるには何をすべきか?
やらなければいけないことは山積している。

いやいや、こんなバカなことに時間をかけてないで仕事をしなければ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。