スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SweetRain先週のライヴの覚え書き

2015年5月20日(水)
宮崎 佳彦(Cl) 坂野 いぶき(G) Nicolas Carre(G) 今給黎 久美子(B)

13110_1652874144931522_5223587547477478487_n[1]


当店では珍しいスウィング・ジャズ。
とにかく楽しい演奏です。
宮崎君の演奏は若さに似合わない安定感。
2本のギターが刻むリズムもスウィンギーで、ベースの確実なキープもバンド・サウンドを底支えしています。
これからも長く続けると、もっと艶と色気を増した演奏が期待できそうです・・・谷口英治さんのように!

2015年5月21日(木)
~加藤 崇之ガットギターソロ~

鬼才、加藤さんのガットギターでのソロ。
僕は、個人的にはガットギターの加藤さんが一番好きです。
この日も、僕なんかが文章に出来ないような素晴らしい演奏でした。
音が空気の中に消え入るまで耳を澄ましていたいような、滋味あふれる音楽なのです。

2015年5月22日(金)
黒田 京子(P) 喜多 直毅(Vln)

いつもながら喜多さんのヴァイオリンが情熱的に歌い上げます。
SweetRainのような小さな箱で聴くと、また違った魅力に出会えるDUOだと思います。
そして、この日の黒田さんには少し刺激的でアヴァンギャルドな雰囲気をいつも以上に感じたのでした。なんだか鬼気迫るものがありました。

2015年5月23日(土)
高橋 佑成(P) 中山 拓海(As)

若手注目株の二人のDUO。
佑成君が当店に初出演したのは、おそらく彼が高校3年生のころ。その時の、独特のリズムと荒削りながら実に個性的なサウンドは衝撃でした。
拓海君も初出演は、国立音大に入ったころだったでしょうか?宮野祐司さんと中牟礼さんのライヴにシットインした時の自信に満ちた吹きっぷりと、見事なテクニックは衝撃でした。
2人ともにますます成長しており、これからもずっと聴いていきたいミュージシャンとなっています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。