スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SweetRain先週のライヴの覚書 2015年6月10日(水)~13日(土)

6月10日 (水)
栗田 妙子(P)  類家 心平(Tp)  永塚 博之(B) 

栗田・るいけ


やはり類家さんのラッパはエモーショナルで最高でした。
そして、栗田さんの鋭く、自在な感性。
類家さんのラッパに鋭く踏み込んだり、少し離れてさざ波のように彩色したり。
そして、なんといっても、栗田さんのオリジナルは最高でした。

特に、「三滝川」、最高でした!
永塚さんの重たいベースがミニマルなリズムを刻む中で、栗田さんのピアノが、そして類家さんのラッパが、実に自由に、カラフルに飛び跳ねました。
恐ろしいグルーブが生まれました。
これは、是非、また聴いてみたいライヴです。

6月11日( 木)
~ツインベースセッション~
大塚 義将(B) 三嶋 大輝(B)

大塚君

これは非常に良い意味で期待していたものと全く違いました。
ベース2本で、こんなに豊かなサウンドが生まれるとは思っていませんでした。
もう少し、アブストラクトな演奏になるのかなと思っていたのですが、正に真正面から切り込んでスウィングしました。
また、三嶋君の粗削りだけど力強いベースと大塚君の繊細に歌うベースの相性もばっちりだと感じました。
最後のアンコールでは聴きに来てくれていたアルトサックスの中山拓海君がシットインして、Bye Bye-Blackbard。
いや、恐ろしいテクニックです。その上、歌ってるし、音色もますます僕の好みに近付いています。

6月12日(金)
金澤 英明(B)  栗林 すみれ(P)  石若 駿(Ds)

栗林さん


栗林さんのピアノは繊細で美しい。
ところどころにECMやキース・ジャレット、ビル・エバンスの香りを残しながらも、彼女オリジナルなサウンドになっています。
金澤さんと石若君のリズムは強靭で一寸の隙もなく、素晴らしいトリオ・サウンドを聴かせてくれました。

6月13日(土)
ヴォーカルグループBREEZE(小菅けいこ 松室つかさ 中村マナブ 磯貝たかあき)
With 佐久間 優子(P) 高尾 幸宏(B)

ブリーズ


素晴らしくゴージャスなライヴになりました!
当店の狭さで4人組のジャズ・コーラスは無謀かとも思っていましたが、いやいや、SweetRainでは今までになかったタイプの素晴らしくゴージャスな音楽で、ふらっと立ち寄られたお客様も大満足されてました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。