スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンク・ジョーンズが亡くなりました。

1918年生まれだから92歳でしょうか。

今年の2月には来日してブルーノートで元気なプレイをしていたはずなんですが・・・・残念で、哀しいです。
92歳だから、まぁ長生きした方だとは思います。きっと、やりたい音楽はやりつくしたことでしょう。

ご冥福をお祈りします。

今日は、ハンク・ジョーンズを追悼してお店では「グレート・ジャズ・トリオ」、「サムシンエルス」、そして、今はケイコ・リーで、「ミスター、ハンク・ジョーンズ」という紹介が店内に流れています(お客さんが一人しかいないのが淋しい・・・・)。
これから、「ズート・シムズ・クアルテット」(ズートがソプラノ吹いてる写真のジャケット)をかけます。

それにしても、スイング・ジャーナルも7月号で50年以上の幕を閉じて休刊するそうだし、ひとつの時代が終わった感じがひしひしと感じられます。


次は、Sweet Rainの番かな・・・・開店1年で歴史を閉じる・・・・・・・・幻の名店・・・・(泣)とならないように頑張ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。