スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V.S.O.P.クインテット 「ニューポートの追想」 

41u63RSWl7L._SL500_AA300_[1]


「ニューポートの追想」は、V.S.O.P.クインテットの原点となった76年6月ニューポート・ジャズ祭でのライヴ盤の2枚組。久しぶりに聴きました。
僕が好きなのは、ヂィスク1のB面、イントロダクションでのメンバー紹介からアイ・オブ・ハリケーン。
ライブでのメンバー紹介、これが好きなんです。バックでのロン・カーターのベースもスィングしていて、これから始まる演奏への期待感を盛り上げます。
そしてハンコック、ショーター、ロン・カーター、アンソニーそしてハバードの最高にスリリングな演奏が繰り広げられます。
確かにマイルスバンドのような断崖絶壁を背にしてプレイするような緊張感はないけど、これはこれでなかなかに楽しいな。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。