スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Flight To Denmark / Duke Jordan

スティープル・チェイスから出ている Duke Jordanの名盤です。

jordan1.jpg

北欧の雪の降り積もる森に佇むJORDANのジャケットが素敵で、冬になると聴きたくなります。抑制のきいたジャズです。趣味良くスィングします。
そして、なぜか僕はクリスマスになるとこのアルバムを聴きたくなるんです。
ただ単純にA面2曲目のHERE'S THAT RAINY DAYのアドリブの中で、ほんの少しジングルベルの引用があるから。なんだか、ここが耳に残るんです。

イブに聴いてみてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マスターDH

Author:マスターDH
マスターDHです。
普段はマーケティングコンサルタントとして働き、週末は中野のジャズダイニングバー「Sweet Rain」で居るだけマスターをしています。ジャズ、プログレ、クラシック、民族音楽と雑食性ですがかなり偏食でもあります。今だに、コニッツのようにアルトを吹くことを夢見ています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。